立川でプラセンタ注射がおすすめの美容外科・美容皮膚科クリニック5院

年齢と共に肌がくすんできた
シミやたるみが目立っている
乾燥肌で化粧のノリが悪い

 

このような肌のお悩みにはプラセンタ注射が効果的でしょう。

 

 

肝炎や更年期障害の治療で使用されてきたプラセンタ注射は、アンチエイジングにも効果があるとされています。


 

そのため近年では、注射で簡単に改善されることから美容や健康目的にプラセンタ注射を受ける方も多いようです。

 

  • 立川の美容外科・美容皮膚科5院
  • プラセンタ注射の特徴や効果
  • プラセンタ注射の知っておきたいこと

 

ここでは、この3つの詳細をご紹介しています。

 

 

立川の美容外科・美容皮膚科クリニック5院

品川スキンクリニック

 

全国22院展開していて症例実績数が多いクリニックです。
比較的リーズナブルでプラセンタ注射が受けられます。

 

プラセンタ注射の料金(税抜)
プラセンタ注射 1回 920円

 

立川院の情報

住所
東京都立川市曙町2-8-5
シネマシティビル12F

 

アクセス
・JR「立川駅」北口から徒歩約5分
・多摩モノレール「立川北駅」から徒歩約3分

 

診療時間
10:00〜19:00/年中無休

 

電話番号
0120-283-100

 

 

 

 

 

城本クリニック

 

厚生労働省で認可を受けたラエンネックのプラセンタ注射薬を使用しています。

 

プラセンタ注射の料金(税抜)
プラセンタ注射 1回 2,000円

 

立川院の情報

住所
東京都立川市曙町2-8-30
かわぐさビル3F

 

アクセス
「立川駅」北口から徒歩5分

 

診療時間
10:00〜19:00/年中無休

 

電話番号
042-540-2666
0120-107-929

 

 

 

 

 

アリシアクリニック

 

医療脱毛で人気のアリシアクリニックですがプラセンタ注射も受けることが可能です。

 

プラセンタ注射の料金(税込)
プラセンタ注射 1回 2,160円

 

立川院の情報

住所
東京都立川市柴崎町3丁目8-1
NACビル6F

 

アクセス
・JR「立川駅」南口から徒歩3分
・多摩都市モノレール「立川南駅」から徒歩1分

 

診療時間
11:00〜20:00/水曜休診

 

電話番号
0120-320-454

 

 

 

 

 

まつもとクリニック

 

内科、外科、乳腺外科、消化器内科、肛門外科とさまざまな診療が受けられるクリニックです。

 

プラセンタ注射の料金(税込)
プラセンタ注射 1回 2,160円

 

まともとクリニックの情報

住所
東京都立川市錦町2-1-33
立川南口HMビル2F

 

アクセス
「立川駅」南口から徒歩3分

 

診療時間
午前:9:00〜12:00
午後:14:00〜18:00
休診:木曜、土曜午後、日曜、祝日

 

電話番号
042-540-6766

 

 

 

 

 

新宿美容外科クリニック

 

プラセンタ注射は皮下注射によって受けることが可能です。

 

プラセンタ注射の料金(税抜)
プラセンタ注射

1回 2,000円
(初回 700円)

 

立川院の情報

住所
東京都立川市曙町2-7-19
MAビル5F

 

アクセス
「立川駅」北口から徒歩1分

 

診療時間
月〜金 10:00〜20:00
土・日・祝 10:00〜19:00
(年中無休)

 

電話番号
042-548-5803

 

 

 

 

 

プラセンタ注射の特徴や効果

医療機関で取り扱われているプラセンタ注射薬は「ラエンネック」と「メルスモン」の2種類です。
これらは厚生労働省から認可されているため、安全に受けることができるでしょう。

 

また、日本人の胎盤から抽出され、感染症などの検査を厳重に行ってから製造化されています。

 


出典:ふるはた皮ふ科クリニック

 

プラセンタとは胎盤のこといいます。
胎盤は赤ちゃんの成長に必要な生理機能や栄養素が含まれているとされています。

そのため、自然治癒力を強化して病気や身体の不調を慢性化させない、幅広い治療薬として注目されています。

 

プラセンタ注射の効果

内科 B型・C型肝炎、肝硬変、アルコール性肝炎気管支喘息、貧血、便秘、高血圧、糖尿病など
心療内科 自律神経失調症、うつ病、不眠症など
皮膚科 アトピー性皮膚炎、肌荒れ(湿疹)、シミ、しわ、たるみ、くすみ、そばかす、乾燥肌、にきびなど
婦人科 更年期障害、生理不順、生理痛、無月経、乳汁分泌不全、冷え性など
眼科 アレルギー性結膜炎、角膜炎、眼精疲労、視力低下、白内障など
耳鼻科 アレルギー性鼻炎、メニエール病、花粉症、耳鳴り、めまい、難聴など
歯科 歯周病、歯槽膿漏、口内炎など
外科 外傷、肩こり、五十肩、慢性関節リウマチ、腰痛、関節痛など
泌尿器科 前立腺肥大、夜尿症、性欲低下など
その他 編頭痛、慢性疲労、虚弱体質、神経痛、脱毛症など

 


このような症状や病気を改善する効果があるとされています。

 

 

効果的な注入回数

プラセンタ注射の効力は3日〜1週間と言われています。
美容目的の場合は、初めの1〜2ヶ月の間は週に1、2回の注入が効果的です。

 

改善したい目的に応じて注入する回数や期間が異なりますので、医師と相談して定期的な注入をしましょう。

 

 

プラセンタ注射の知っておきたいこと

プラセンタ注射は間違った方法で使用すると思わぬトラブルを招いてしまいます。
そのため、プラセンタ注射を受ける前に知っておきたいことをまとめました。

 

投与・混合注射について

プラセンタ注射の投与方法は、皮下注射または筋肉注射が原則です!

 

しかし、点滴(静脈注射)で投与を行っているクリニックがあるので注意して下さい。

 

点滴でプラセンタを投与すると、効果が早いとされていますが、即効性がある分持続性はありません。
また、分解されることなく肝臓へと流れていくため、肝臓に大きな負担がかかってしまい、肝炎を引き起こす可能性があります。

 

したがって、プラセンタは皮下注射か筋肉注射で受けられるクリニックを選びましょう。

 

 

また、プラセンタと美容成分を混ぜて「カクテル注射」と提供しているクリニックがありますがこちらも注意してください。

 

プラセンタと他の薬剤を混ぜて注入すると副作用を起こす可能性があることから、混ぜて注射することは認可されていません。

 

プラセンタの安全性が認められているのは、プラセンタのみを注射した場合です。

 

 

献血できなくなる

医療機関で使用されるプラセンタ注射薬は、厳重な検査を行って製品化されているので安全なものです。
また、これまでプラセンタ注射による重大な副作用は報告されていません。

 

しかし、細菌やウイルスの感染が100%ないと言い切れないため、プラセンタ注射を受けた方の献血は禁止されています。

 

今現在では、プラセンタエキスが配合されたサプリや化粧品を使用しても献血は可能です。

 

プラセンタ注射を1度でも受けたことのある方は献血できなくなるので注意して下さい。

 

 

まとめ

プラセンタ注射を1度受けると献血ができなくなりますが、あらゆる不調が改善されます。
健康や美意識が高い方はぜひ受けてみてはいかがでしょうか。

 

  • お肌の悩みが改善される
  • 定期的な注入が効果的
  • 皮下・筋肉注射なら安全

 

認可された使用方法なら安全にプラセンタ注射が受けられるので医師やクリニックも慎重に選びましょう。

 

 

page top